京焼・清水焼
TOP PAGE イベント案内 窯元紹介 京焼・清水焼について 京都観光リンク
窯元紹介 名前で探す 雅号で探す 地域で探す
■京都日吉製陶協同組合紹介 京都市東山区今熊野日吉町16 京都製陶株式会社内 TEL.075-541-9171
>>> 京都日吉製陶協同組合ホームページ

京都・東山・今熊野・東山三十六峰の一つ阿弥陀ヶ峰の麓、古来通称「蛇ヶ谷」に「京都日吉製陶協同組合」の窯元は点在します。

私たちの組合は、数ある京焼・清水焼の製陶組合の中でも一番早く、昭和35年に創立されました。京焼・清水焼の中でも、いわゆる石物(磁器)の主要生産地として、食器、茶器、花器等を作り、焼いています。

古き良き焼物を作り継ぐ「伝統の継承」と、新しい焼物を作る「創造の発展」が私たちのモットーです。

■日吉開窯90周年記念誌>>>PDF
 大正2年(1913年)に日吉地区(通称蛇ヶ谷)に故西仁太松氏により、登窯が築窯され陶業地としての産声をあげてより、本年で90年目になります。その記念事業の一環として編集・発行されました「九〇周年記念誌」をPDFで紹介しています。
▼所属する窯元
市川 正吉〈市川亨山〉 井上 幸次〈春峰【しゅんぽう】〉
加藤 吉継〈芳山【ほうざん】〉 馬場 啓郎〈京泉・京都製陶M〉
松本 満智代〈石亭・共立陶業M〉 倉元 真佐夫〈光抱【こうほう】〉
寺尾 智文〈寺尾陶象〉 高島 慎一〈有限会社 洸春陶苑〉
山崎 豊〈山崎光洋〉 土谷 徹〈瑞光【ずいこう】〉
安田 久世〈松斎陶苑〉 古川 孝子〈竹峰【ちくほう】〉
高野 進二郎〈高野昭阿弥〉 武内 真司〈武内秀峰〉
堀岡 岳之(堀岡道仙) 川尻 潤〈禎山窯〉
山田 英孝〈東山セラミックスM〉 山本 美津子(山本霽津【せいしん】)
深田 英一〈水明【すいめい】〉 藤田 義孝(藤田瑞古【ずいこ】)
田中 宣夫(田中深山)
巖田 亨〈巌田雙楽【そうらく】〉  
  Copyright(C)by 京都陶磁器協同組合連合会all rights reserved.